bandcampのすすめ

http://bandcamp.com

bandcampはアップデートされました。この記事は2012年6月以前のバージョンに関するものです。
最新版はこちらをどうぞ

bandcampでの楽曲の公開(販売)の方法は大きく4つに分けられます。

  • 価格を決めて楽曲を販売する
  • 楽曲の価格を投げ銭制にして販売する
  • 楽曲をフリーダウンロードで公開する
  • 楽曲を試聴のみ(ダウンロード不可)で公開する

bandcampで楽曲を販売するにはPayPalのアカウントが必要となります。
ここではPayPalアカウントがbandcampに設定済みのものとしてお話を進めます。
参考記事 → bandcampで楽曲を販売する方法(1)

まずは楽曲またはアルバムのエディット画面に入ります。

まずは「enable download」にチェックを入れます。
これでダウンロード可能に設定されます。

価格を決めて楽曲を販売する場合

ラジオボタンで「set price」を選択します。
価格を決めて入力します。
デフォルトでは通貨が米ドル$になっています。
※bandcampで通貨を日本円に変えるには
BandcampのProfile画面で設定します。

楽曲の価格を投げ銭制にして販売する

ラジオボタンで「let fan name price」を選択します。

※投げ銭制とは?
REDIOHEADが少し前にやっていた方法と同じですね。
購入者が作品の価格を決められるというものです。

さらに細かく

最低販売価格を設定しておく。
を選ぶ場合は、ラジオボタンで「minimum」を選択して値段を入力する。

最低販売価格を設定しない
を選ぶ場合は、ラジオボタンで「no minimum」を選択します。

さらにさらに細かく

メールアドレスを入力してくれたら価格がゼロ円でも許す
を選ぶ場合は
「require email address if fan enters zero」にチェックを入れる。

などなど細かな設定ができます。

楽曲をフリーダウンロードで公開する

を選ぶ場合は
ラジオボタンで「free」を選択します。

ただし
メールアドレスを入力してくれたらダウンロードを許す
を選ぶ場合は
「require email address 」にチェックを入れます。

楽曲を試聴のみ(ダウンロード不可)で公開する

「enable download」のチェックをはずします。


このように販売方法を色々と選べるのがbandcampのおもしろいところですね。
たとえば単曲ではフリーダウンロードにして、アルバムは価格を決めるとかできますよね。
皆さんはどんなやりかたを選ぶでしょうか。

面白い方法・アイディアがあったら教えてくださいな。

 
Categories: 音源を売る