bandcampのすすめ

http://bandcamp.com

bandcampはアップデートされました。この記事は2012年6月以前のバージョンに関するものです。

bandcampでは別のファイルをデジタルアルバムに同梱して販売することができます。
つまり「特典映像」みたいな感じでデジタルアルバムを買ってくれるお客さんに届けることが出来るわけですね。
方法はとても簡単です。

特典ファイルをアップロードする

アルバムページからeditをクリックして編集画面を表示します。
ページ中段ぐらいにある
bonus items to include with download
を見つけます。(ちょっとわかりくいですが、PayPal設定の下あたりにあります。)
upload fileをクリックします。

「特典アイテムをアップロードしろ!」と言ってきますので「OK」をクリックしますと
ファイル選択ウインドウが開きますので、あとはライナーノーツのPDFファイルだったり、プロモーション・ビデオを圧縮したファイルだったりと、ファンの皆さんへお届けする特典ファイルを選ぶだけです。

アップロード可能なファイルの種類

FAQによると相当色々なファイルをアップロードしてもかまわないようです。

  • 画像ファイル(png, jpg, gifファイル)
  • ビットマップ(BMP)はNGみたいですね。

  • 動画ファイル(mp4, m4v, m4r, mov, wmv, avi, mpg, mpeg, swf, flvファイル)
  • フラッシュファイルまでOKです。たいてい何でもいけそう。

  • ドキュメント(書類的な)ファイル?(pdf, doc, docx, txt, ppt, pptxファイル)
  • PDFやTXTファイルですね。なぜかパワポ(Office2007も)がOKなのが謎です。

  • その他(torrent, cue, afm, amxd, otf, sib, ptb, mid, midi, gp5, fxp, fxb, vstなどなど)
  • torrentファイルを許しているのが傑作。VSTやMIDIは、楽曲やエフェクトデータをあげちゃう、みたいなこともできるということでしょうか。

アップロードの上限

最初は100MBまでで、ある程度販売実績があると300MBとかそれ以上になるみたいです。
あんまり大きくし過ぎると、お客さんがダウンロードするときに大変なので、そのへんはバランスが大事かもしれませんね。
あくまで「特典」でスペシャルな感じがよさそうです。



ちなみにこの「特典」ファイルは、楽曲の販売のときだけでなく、フリーダウンロード公開するときでも活用できます。