bandcampのすすめ

http://bandcamp.com

bandcampはアップデートされました。この記事は2012年6月以前のバージョンに関するものです。

「デジタルアルバムはいいけど全曲試聴できるのはちょっと抵抗があるなぁ」
という人に耳寄りな情報です。
常に全力、全曲試聴を強要しているように見えるbandcampですが、実は試聴曲を自分でチョイスして公開することもができるんです。

正確には、特定の曲を非表示にして、アルバムダウンロード時にはそれら全曲を入れることができるということです。

方法はとっても簡単。

試聴不可の曲を設定する。


bandcampにログインして、アルバムページから曲名リンクをクリックします。
トラック(曲)のページに移ります。
editをクリックして編集画面に移ります。

ページ最下部のhide trackにチェックを入れて保存する。
これだけです。

アルバムページを自分(ログインユーザー)で見るとこんな感じ

他のユーザーから見るとこんな感じ。
ページ上でリストに表示されなくなります。

アルバム購入時にはしっかり一緒にダウンロードされるわけです。
どちらかといえば、これってボーナストラックっぽいかもです。

ちなみに全トラックをhide trackにすると

「アルバムが無いよ!」
ってなるのでご注意を。


この機能、実はワタクシBCJ管理人も、最近までは知らなかったです。バンドキャンプ奥が深い。っていうかわかりにくいー(笑)