bandcampのすすめ

http://bandcamp.com

バンドキャンプで楽曲を販売した際の手数料や支払いのあれこれについて、bandcamp.comの「Pricing」ページをざっくりとした訳でお届けします。
(bandcampでの基本的な手数料は、デジタル作品で15%、CDグッズで10%、に加えてPayPalの利用手数料となっています。)
bandcamp Pricing – http://bandcamp.com/pricing

答え:はい。あります。初期の手数料は商品の15%ですが、売り上げ総額※が約45万円を超えた瞬間に10%になります。
※過去1年間売上で換算します。
答え:
※訳注 現在、バンドキャンプではレーベルオーナー用のアカウントはありません。ですが、複数のバンド用アカウントを作って、1個のPayPalアカウントで売上の支払いを受け取るようにすれば、レーベルでバンドキャンプを利用しているようなものですね。売上を1個のPalPalアカウントにまとめるとそれだけ手数料も安くなりますので、賢い選択かもしれません。
答え:いいえ。送料と税金を除いています。商品価格の10%を手数料としています。
答え:お客さんが音源を購入した瞬間に直接あなたのPayPalアカウントに振り込まれます。
※訳注 全ての決済はバンドキャンプを介さずPayPalを通しているので。

答え:バンドキャンプの手数料は後精算です。
未払いのバンドキャンプ手数料総額 > 決済価格
となる取引が発生したときに自動的に徴収されます。

★具体的には下記の例を御覧ください。
1000円のアルバムを1枚販売したとします。
あなたのPayPalアカウントには、1000円からPayPal手数料を引いた金額が振り込まれます。
この時点で発生するバンドキャンプ手数料は100円ですが支払いはまだです。※
更にアルバムが何枚か売れました。合計で10枚!
手数料の総額は1000円となり、この10枚目の1000円はあなたのPayPalアカウントには振り込まれず、バンドキャンプ手数料として自動的に支払われます。
ここで未払いバンドキャンプ手数料はなくなるわけです。
※バンドキャンプ手数料率を10%とした場合。

明細書は「Tools」ページの「Sales」「Export」から表示・ダウンロードできますので、覗いてみてくださいね。

 
Categories: よくある質問等